スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
個人事業主が住宅ローンを組むには?
2007 / 03 / 15 ( Thu )
個人事業主が注文住宅を建てる際に苦労することといえば、やはり住宅ローンの審査だろう。
(とこのブログを書いている最中もまだ審査申し込み前でごたごたしているのだけど)

公的機関の場合は不明だが、民間金融機関に住宅ローンを申し込んだ場合、最低3期分の確定申告書と
納税証明書が必要になる。
しかも、個人事業主に転職した初年度は、源泉徴収は収入とはみなされず、
確定申告の収入のみで審査されるため、場合によっては個人事業主の期間は3年以上でないと
審査が通らない可能性が高い。

また、納税証明書が発行されるのは、確定申告が完了した後の3/15日前後以降であるため、
H16~H18年度の確定申告と納税証明でローンの審査を行いたい、という場合、
最短でH19年3/15日以降(3/1の金利)でローンの申し込みが可能となる。
つまり、個人事業主としてきっかり3年というわけではなく、実質3年数ヶ月従事しているひつようがあるのだ。

そこで、もし現在サラリーマンで、将来個人事業主で独立しようと考えている人が住宅を購入する場合、
以下の2つの方法から選択して欲しい。

1. サラリーマンのうちにローンを組んで、その後独立
2. 個人事業主で3年余り働いてからローンを組む

頭金の有無にも寄るのだろうけど、このどちらでいくのかを早めに決断した方がよいだろう。

2. でいく場合、個人事業主となるタイミングは年末のボーナス直後が最適だろう。
ボーナスを満額でもらいつつ、翌年1月から個人事業主として確定申告することで、
住宅ローンの審査が最短期間で達成できるからだ。

スポンサーサイト
17:08:55 | 個人事業主と注文住宅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<住宅ローン金利まとめ1 | ホーム | 自己紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buildhouse1.blog93.fc2.com/tb.php/3-a27256ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。